巨人 高橋由の父・重衛さん死去 プロ野球選手の礎築く

[ 2014年8月19日 05:30 ]

 巨人・高橋由伸外野手(39)の父、高橋重衛(たかはし・じゅうえい)氏が18日午前4時50分、心不全のため千葉市内の病院で死去した。75歳。通夜・告別式ともに近親者のみで行う。

 重衛氏は、高橋由が千葉・生浜東小時代に通ったバッティングセンターまで車で送迎。約3メートルの竹で素振りを行うことを勧めたことでも知られ、プロ野球選手となる礎を築いた。高橋由が神奈川・桐蔭学園、慶大と歩んだ7年間は、頻繁に球場を訪れ、スタンドから見守っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月19日のニュース