日本ハム 宮西 国内FA資格 7年短縮で初適用 

[ 2014年8月19日 18:28 ]

 2007年のドラフト会議以降に指名された大学生・社会人が7年で国内フリーエージェント(FA)権を取得できるよう短縮された制度の初適用者として、日本ハムの宮西尚生投手が19日、資格取得条件を満たした。同日、出場登録日数が7年に達した。

 国内FAは06年以前のドラフト指名選手には8年が必要だが、07年以降指名の大学生・社会人は7年で取得できる。宮西は関学大から大学生・社会人ドラフト3巡目で入団し、1年目の08年から7年連続で50試合以上に登板するなど貴重な中継ぎ左腕として活躍している。「ルーキーで入った時はFAを取れる選手になれるとは少しも思ってなかった。実感はそこまでない」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月19日のニュース