日本文理・飯塚 2戦連続完投「勝ちたくてしようがなかった」

[ 2014年8月19日 05:30 ]

<東邦・日本文理>2失点完投勝利の日本文理・飯塚

第96回全国高校野球選手権2回戦 日本文理3―2東邦

(8月18日 甲子園)
 日本文理のエース飯塚が2試合連続の完投で藤嶋に投げ勝った。

 課題だった立ち上がりも初回を3人で退けると、9回は圧巻の3者三振締め。27個目のアウトを奪ったストレートはこの日、最速の144キロだった。「変化球のコントロールも良かったので自分(有利)のカウントに持っていけた。きょうは勝ちたくてしようがなかった。僅差でも、どんな内容でも勝ててうれしい」と声を弾ませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月19日のニュース