元ダイエー監督 田淵氏 22年前を懐かしむ「もう1年やりたかったよね」

[ 2014年8月19日 18:54 ]

<ソ・西>メモリアルピッチで始球式を行う田淵氏

 初代ダイエーユニホーム(89~92年)を着用する「福岡クラシック2014」で19日、ソフトバンク―西武(ヤフオクドーム)の試合前に90年から3年間ダイエーを指揮した田淵幸一氏(スポニチ評論家)が、当時のユニホームに袖を通し、ファーストピッチセレモニーを務めた。

 ボールは右上にはそれたものの、初代選手会長の小川史ヘッドコーチの構えるミットに収まり「何とかノーバウンドで投げられたね」と苦笑い。ホークスビジョンには当時の映像も流れ「中内さんは情のあるオーナーだった。(監督3年間は)6、5、4位だった。もう1年やりたかったよね。選手も育ってきた時だったから」と22年前を懐かしんでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月19日のニュース