和田監督、上本に期待 “相棒”大和も間もなく復帰

[ 2014年8月19日 09:08 ]

 上本に「レギュラー奪取ノルマ」だ。阪神・和田監督が、成長著しい上本に関して言及。「これから苦しい時期もあるだろうが、それを乗り越えないことにはレギュラーになれない。レギュラーになるための壁、山場と思ってね」と語った。厳しい注文かもしれないが、それも期待の裏返し。「スイングが鋭くなってきた。疲れが出ている時期もあったけど、広角に飛ぶようになってきている」。現状に及第点を与え、チームけん引役として期待を寄せる。

 上本の“相棒”の復帰も間近だ。左腹斜筋肉離れで離脱中の大和も、17日の2軍戦で実戦復帰。最強「1、2番コンビ」の再結成は間もなくだ。「(大和が復帰すれば)攻撃の幅が広がる。8月をしのいで9月にドーンと行けるよう準備していきます」と指揮官。奪首への陣容が整ってきた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年8月19日のニュース