ダルは先発6人制提言…故障防止へ日本流導入の動きも

[ 2014年8月19日 10:35 ]

故障者リスト入りしたレンジャーズ・ダルビッシュ

MLB ケガ人減らしの取り組み

 故障防止へ、日本流を取り入れようという動きもある。

 今年のオールスター戦では熊崎勝彦コミッショナーが渡米し、ロブ・マンフレッド新コミッショナー(当時最高執行責任者)と会談。熊崎氏はメジャー球より滑りにくいとされる日本の統一球を手渡し、登板間隔など日本における状況を説明した。ダルビッシュは球宴前日会見で登録枠を増やし、先発6人制とすることなどを提言。米メディアはこの提言を広く取り上げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年8月19日のニュース