Rソックスが最下位脱出 新人捕手バスケスが活躍

[ 2014年7月12日 13:50 ]

ア・リーグ レッドソックス8―3アストロズ

(7月12日 ヒューストン)
 レッドソックスは打線がつながり、上原、田沢を投入することなく8―3で快勝。連勝を3に伸ばし、地区最下位を脱出した。

 この日は9日に昇格したばかりのバスケスの活躍が目立った。3回にメジャー初安打を記録して次打者の三塁打で先制のホームを踏むと、その後は2本の適時二塁打を放った。23歳の新人捕手は「自分の持ち味である外野の間を抜く打撃ができた。気分がいい」と笑顔だった。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース