バレ 13日にも1軍復帰へ 2軍戦で2安打

[ 2014年7月12日 05:30 ]

イースタン・リーグのDeNA戦で実戦復帰したヤクルト・バレンティンが、約1カ月ぶりの打席に立つ

 左アキレス腱痛で離脱中のヤクルト・バレンティンが、イースタン・リーグ・DeNA戦(戸田)に「3番・DH」で実戦復帰した。

 初回の第1打席は二塁内野安打。4回無死一塁で迎えた第2打席は中前打を放ち、代走を送られた。グラウンド状況を考慮し守備復帰は見送られたが、6月13日以来の実戦に「いい感じでタイミングが取れた。あす(12日)は守備にも就くよ」と順調な回復ぶりを口にした。報告を受けた小川監督も「何事もなければ日曜(13日)に呼ぶつもり」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース