ダル、マー君状態を逆取材「ゆっくり治してほしい」

[ 2014年7月12日 05:30 ]

練習中に笑顔を見せるレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュは試合後、弟分の田中が右肘じん帯を部分断裂したことを報道陣から聞かされ「6週間、何もできないんですか?」「キャッチボールは?」などと逆取材。

 最後は「ゆっくり治してほしい」と気づかった。自身はオールスター戦明けの初戦となる18日(日本時間19日)のブルージェイズ戦に先発することが決定。3年連続で選出されたオールスター戦での登板は1回か、20球までになる予定で、ロン・ワシントン監督はア・リーグを指揮するレッドソックスのジョン・ファレル監督にお願いしたことを明かした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース