広島エルドら飛距離自慢が出場 球宴本塁打競争の選手決定

[ 2014年7月12日 05:30 ]

 日本野球機構(NPB)は11日、インターネット投票によって選出された「マツダオールスターゲーム2014」の本塁打競争出場選手を発表した。

 セ・リーグは、本塁打リーグトップの広島のブラッド・エルドレッド内野手(34)、パ・リーグは、第1戦の西武ドームを本拠とする、西武・中村剛也内野手(30)らが出場する。本塁打競争は、各試合前にセ・パ両リーグの代表4選手が本塁打数を個人で競い、各球場の「ホームランKING」(賞金50万円)を決定する。 

 ▼広島・エルドレッド ファンに選んでもらって光栄。非常にうれしい。声援に応えられるように頑張りたい。(8日に痛めた左手中指は)全く問題ない。

 ▼ヤクルト・バレンティン 11年以来優勝していないので、勝ちたいです。

 ▼オリックス・ペーニャ ファン投票に続いて、ホームランダービーにも選んでもらって非常に光栄に思うし、ファンのみんなに感謝しているよ。

 ▼ソフトバンク・柳田 選ばれたのはありがたいけど、僕はそんなホームランバッターじゃないですよ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース