松中 1軍復帰戦で代打適時打「初球を振れないといけない」

[ 2014年7月12日 20:35 ]

パ・リーグ ソフトバンク4―2日本ハム

(7月12日 札幌D)
 1軍復帰したソフトバンクの松中が、いきなり好結果を出した。7回、追加点の好機で代打出場し、初球を鮮やかに右前へはじき返した。

 不振で5月19日に2軍落ちした。だが、2カ月間を無駄にはしなかった。1軍での出番は基本的に「代打」。だからこそ「ファームでは第1打席を大事にした」という。また「代打は初球を振れないといけない」とイメージを膨らませ、迷いのない適時打につなげた。

 昨年4月6日以来の打点。左の長距離打者が少ない打線に、経験豊富なベテランが戻ってきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース