青木 3週間ぶり復帰で2安打!ゲン直しの丸刈りで

[ 2014年7月12日 12:21 ]

復帰戦で二塁打を放つロイヤルズの青木(AP)

 脚の付け根を痛めて故障者リスト入りしていたロイヤルズの青木宣親外野手(32)が11日(日本時間12日)タイガース戦で急きょ、3週間ぶりに戦列に復帰した。

 当初は、オールスター戦明けからの出場を考えられていたが、ゴードンの故障のため出場が決まったもの。

 この日は「1番・右翼」で先発出場、3回に右中間二塁打を放ち、6月19日以来の安打を記録。4回から左翼守備に入り、8回にも中前打を放った。

 だが、試合は相手を上回る11安打を放ちながら、1―2で敗れた。

 青木は試合前、「100パーセントではないけど、(マイナーで)3試合出られたのが良かった。昨夜の試合でいい感じが出てきた」と話していたが、いきなり結果を見せた。

 ▼青木の話 暑すぎて(復帰初戦での)変な緊張感はとれたけど、いつもと違う雰囲気だった。(二塁打した)2打席目からしっかり修正できた。気持ちが切り替わるヒットだった。(丸刈りにしたのは)けがをする前まで、あまりいいことなかったから。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース