プロ初安打の地で…内川 1500安打達成

[ 2014年7月12日 05:30 ]

<日・ソ>初回2死、内野安打を放ち、1500安打を達成した内川(左)

パ・リーグ ソフトバンク12-2日本ハム

(7月11日 札幌D)
 ソフトバンクの内川が初回に遊撃内野安打を放ち、通算1500安打を達成した。

 02年4月に記録したプロ初安打と同じ球場での節目の一打に「(初安打の)あの頃をすごく思い出した」という。第2打席以降も安打を重ね、この日で1503本にまで積み上げた。次の区切りは通算2000安打。プロ14年目を迎えた希代のバットマンは「監督には“あと3年”と言われた。思うようにいくか分からないが、最終的にたどり着けたら」と話した。

 ▽内川(ソフトバンク)通算1500安打 11日の日本ハム9回戦(札幌ドーム)の初回に浦野から遊撃内野安打を放って達成。プロ野球116人目。初安打は横浜(現DeNA)時代の02年4月24日の中日戦でギャラードから。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース