ロッテ 先発全員安打の16安打で打ち勝つ 藤岡1カ月ぶりの5勝目

[ 2014年7月12日 17:22 ]

<楽・ロ>5回表2死一塁からロッテ・井口は右越えに2ランを放ち生還。左は加藤

パ・リーグ ロッテ7―5楽天

(7月12日 コボスタ宮城)
 ロッテは先発全員安打の16安打と打線が爆発し、楽天に打ち勝った。

 先発の藤岡は7回0/3を投げ7安打3失点で、6月11日の阪神戦以来1カ月ぶりの白星となる今季5勝目挙げた。

 1―1の5回、ロッテは2死一塁で井口の右越え2点本塁打でリードすると、7回にも井口の左前適時打で追加点8回にはハフマン、鈴木の適時打で試合を決めた。

 楽天は8回に西田とラッツの本塁打で2点差まで追い上げたが、反撃が遅かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース