楽天・聖沢4安打“ルーズヴェルト・ゲーム”決めた

[ 2014年7月12日 05:30 ]

<楽・ロ>8回2死二塁から聖沢は右中間に勝ち越しの三塁打を放ちヘッドスライディング

パ・リーグ 楽天8-7ロッテ

(7月11日 コボスタ宮城)
 8―7の「ルーズヴェルト・ゲーム」を楽天・聖沢のバットが決めた。

 同点の8回2死二塁から右中間へ決勝三塁打。「みんなの力を借りて打った。手応えは完璧。“よっしゃー”って感じ」。2回の右翼線適時二塁打を含めて4打数4安打2打点。定位置を奪われ、猛打賞は今季初だけに「ベンチで試合を見てるのはつらいけど、レギュラーを支えるバックアップがいるんだと勉強になった」と悔しさを力に変えた。

 チームも連敗を止め、大久保監督代行は「これでいい雰囲気になる」と反攻へ手応えを感じていた。

 ▽楽天1イニング4打数連続二塁打のパ・リーグタイ記録 11日のロッテ10回戦(コボスタ宮城)の2回にジョーンズ、ラッツ、牧田、聖沢で達成。リーグ11度目。セの最多は5。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース