昨夏甲子園6球降板…木更津総合・千葉 聖地で雪辱を

[ 2014年7月12日 05:30 ]

開会式で優勝旗を返還する木更津総合・渡辺

千葉大会開会式

(7月11日)
 QVCマリンで行われた開会式で、木更津総合(千葉)の悲運のエースが3連覇を誓った。

 昨夏甲子園では、2年生で背番号1の千葉が西脇工との2回戦で右肩痛を発症し、初回わずか6球で降板。チームは3回戦で敗退した。「この夏のためにずっと調整してきた」と千葉。14日の2回戦(多古―千葉商大付の勝者)へ「あれから甲子園のことを忘れた日は一日もない。支えてくれた(五島卓道)監督を勝たせたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース