フローラ圧勝!打線爆発12点、3番三浦は打率6割超え

[ 2014年7月12日 05:30 ]

<ディオーネ・フローラ>大量援護に守られて好投したフローラの先発・矢野

 日本女子プロ野球のヴィクトリアシリーズ西地区第11戦が11日、ほっと神戸で行われ、フローラが12―1でディオーネに大勝した。

 1番の中村茜が4安打4打点と大暴れし、3番キャプテンの三浦も4安打3打点。驚異の打率・623で首位打者争いのトップを独走する三浦は「自分が打つことでチームが勝つなら、これからもいっぱい打っていきたい」と笑顔を見せた。ディオーネは先発の川口が3回途中でKOされ、救援陣も流れを変えられなかった。

 ◇西地区第11戦
フローラ 013 142 1―12
ディオーネ 001 000 0―1
 (フ)矢野、池山―中村茜
 (デ)川口、宮原、秋山―秋山、川畑亜

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース