常総3連覇へ主将進藤弾 現楽天・内田抜けた打線をけん引

[ 2014年7月12日 05:30 ]

茨城大会2回戦 常総学院8―0江戸崎総合

(7月11日 水戸市民)
 常総学院(茨城)が3年連続の聖地を目指し好発進した。

 江戸崎総合を8―0の7回コールドゲームで下し、佐々木力監督は「初戦はどんな大会でも緊張するものだが、よく打ってくれた」と振り返った。2回には1番の進藤主将が左越え3ランを放ち、打線をけん引。昨夏甲子園8強入りの原動力となった内田(現楽天)のようなスターがいない中での奮闘に、指揮官は「進藤がよく引っ張ってくれた」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年7月12日のニュース