森野4打点!中日逆転勝ちでヤフオクD連敗13でストップ

[ 2014年6月11日 21:35 ]

<ソ・中>7回2死満塁、中越え3点適時二塁打を放つ森野

交流戦 中日7―4ソフトバンク

(6月11日 ヤフオクD)
 中日は森野が4打点の活躍で、ソフトバンクに逆転勝ち。連敗を2で止め、ヤフオクドームでの交流戦連敗も13で止めた。

 3回、2死一塁から4連打で3点先制。一時は逆転されたものの、1点を追う7回に2死満塁から森野が走者一掃の逆転二塁打を放った。先発の浜田は先発では自己最短となる5回1/3で4点を失い降板したものの、又吉、浅尾、福谷、岩瀬のリリーフ陣が無失点継投で逃げ切った。

 ソフトバンクは3点先制された直後の3回裏、柳田の左越え2ランで反撃。5回には併殺打の間に生還し同点にすると、6回に吉村の左犠飛で勝ち越した。だが7回に登板した岡島が誤算。この日までに25試合を投げわずか3失点と抜群の安定感を誇っていたが7回に3点を失い逆転負け。交流戦首位から陥落した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月11日のニュース