東日本国際大・大西 135球完投 2年ぶり初戦突破

[ 2014年6月11日 05:30 ]

<静岡大・東日本国際大>東日本国際大の先発・大西

全日本大学野球選手権1回戦 東日本国際大2―1静岡大

(6月10日 東京D)
 東日本国際大は9回に1点差に迫られたものの逃げ切り、2年ぶりに初戦を突破した。

 エース大西が135球の1失点完投。序盤に足がつったが「あまり気にならなかった」と頼もしかった。昨年は初戦で桐蔭横浜大に0―1で敗れた。それだけに「昨年悔しい思いをしたので、きょうは粘り強く投げようと思っていた」と力投の末の勝利を喜んでいた。

 ▼静岡大・横山義昭監督(今大会唯一の国立校も惜敗。43年ぶりの出場を飾れず)ほとんどの4年生はこの大会で部を卒業する。勝ちたかったです。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月11日のニュース