イチロー 苦手・岩隈を攻略できず 守備では2回に美技

[ 2014年6月11日 14:08 ]

マリナーズ戦の2回、シーガーの右翼への打球を好捕するヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース3―2マリナーズ

(6月10日 シアトル)
 ヤンキースのイチロー外野手(40)は10日(日本時間11日)、シアトルで行われたマリナーズ戦に「8番・右翼」で先発出場し、4打数無安打だった。チームは3―2で勝ち、連敗を2で止めた。

 試合前までの対戦成績が8打数1安打と苦手にしているマリナーズ・岩隈久志(33)との対戦となったが、2回の第1打席と5回の第2打席はともに左翼フライ、7回の第3打席は二塁ゴロ。投手が2番手・ファーブッシュに代わった9回の第4打席は2死一塁とこの試合で初めて走者を置いて打席に入ったが、見逃し三振に終わった。

 守備では、2―1で迎えた2回、先頭・シーガーの大きな当たりを背走してフェンス際でダイビングキャッチするなど美技を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月11日のニュース