ロッテ 藤浪対策は左左左左左左左7人

[ 2014年6月11日 05:30 ]

 ロッテが11日の阪神戦は相手先発が右腕の藤浪ということで、先発投手の藤岡を含む左打者7人を並べる。

 藤浪には5月27日に甲子園で8回無失点の好投を許しただけに、伊東監督は「打線をいじる」と明言。4番にブラゼルを起用し、さらに岡田、根元、角中、鈴木らがスタメンに名を連ねる。藤浪の今季の被打率は右・169に対して、左・280。明らかに左打者を苦手にしており、ブラゼルは「チームのために全力を尽くす」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月11日のニュース