阪神 貯金ついに1…4位中日と1ゲーム差に

[ 2014年6月11日 22:47 ]

交流戦 阪神3―8ロッテ

(6月11日 QVCマリン)
 阪神の藤浪は0―1の3回に押し出し死球などで3失点。この回だけで49球を費やし「(雨は)言い訳にしかならない。しっかり投げたかった」とうつむいた。

 打線も前回封じられた藤岡からわずか3安打。和田監督は「同じ相手に同じやられ方。1点目をもっと早く取らなあかん」と嘆いた。

 完敗で貯金はついに1。再び、4位中日が1ゲーム差に迫った。指揮官は「勢い、流れを持ってこないといけないのは分かっているが、仕掛けが遅くなっている」と苦悩の色を濃くした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月11日のニュース