増税が「父の日」に影響?日生調査で「贈る」微減

[ 2014年6月11日 19:47 ]

 日本生命保険が11日発表した父の日に関するアンケート結果によると、プレゼントを「贈る」と答えた子どもや妻の割合は昨年より2ポイント低下して56%ちょうどと、世のお父さんたちには少し残念な状況となった。

 ニッセイ基礎研究所の久我尚子准主任研究員は「景況感は回復しつつあるものの、消費税増税でプレゼントを控える人が増えた可能性もある」と分析している。

 「贈る」と答えた人が予定するプレゼントの金額は「昨年と同じ」が1・4ポイント上昇の74・8%だった。一方「昨年より高い」「昨年より安い」とする回答は、いずれもわずかに減った。「昨年は贈っていないが今年は贈る」との回答も0・8ポイント低下し12・3%だった。具体的な金額は5千円未満が約7割を占め、昨年から横ばいとなった。

 調査は日本生命が5月にインターネットで実施し、男女1万8575人から回答を得た。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月11日のニュース