育成出身のソフトB左腕飯田が三者凡退デビュー!次は先発で起用

[ 2014年6月11日 22:13 ]

<ソ・中>初登板し、8回を3人で抑えた飯田

交流戦 ソフトバンク4―7中日

(6月11日 ヤフオクD)
 5月に育成選手から支配下登録されたソフトバンクの左腕・飯田が1軍初登板。1回を投げ三者凡退に抑える完璧なデビューを果たした。

 12年育成ドラフト3位で指名された飯田は、今季2軍で先発として防御率リーグトップの1・58をマークするなど好投が評価され、9日に1軍昇格。2点を追う8回に登板すると、中堅手・柳田の好守にも救われ3人で切って取り「ずっと取り組んでいたコントロールが良かった。落ち着いて投げられたし、楽しかった」と語った。

 15日のDeNA戦で先発予定。「(1軍のマウンドが)こんな感じかと分かった。先発する時に生かさないといけない」と語り、秋山監督も「きょうここで投げたことを次の先発に生かしてもらいたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月11日のニュース