ヤクルト・石川「スミ1」完封に「嬉しいですね」

[ 2014年6月11日 21:11 ]

<楽・ヤ>完封勝利の石川はつば九郎とガッツポーズする

交流戦 ヤクルト1―0楽天

(6月11日 コボスタ宮城)
 ヤクルトの先発・石川が、9回4安打無失点、6奪三振2四球で今季2度目の完封で、今季4勝目を挙げた。「相川さんがいいリードしてくれて、バックも守ってくれて、なんとか相手よりも1点でも少なく投げられて良かった」と安どの表情をみせた。

 「いつも通りに低めに丁寧にというのを心掛けました」との言葉通りに、打たせて取る投球でゴロの山を築いた石川。初回の山田の先制打者アーチの1点を守り切った。「1―0という勝利は、嬉しいですね」と、喜びをかみしめていた。

 雨が降りしきる中応援したファンに、「今日の雨の中応援ありがとうございました」と気遣うとファンから歓声が上がった。「交流戦折り返しまして、スワローズはなかなか波に乗れないですけど、1戦1戦頑張るんで応援よろしくお願いします」と、左腕は巻き返しを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月11日のニュース