楽天 連勝できない…佐藤監督代行「打ってくれないと勝てない」

[ 2014年6月11日 21:38 ]

交流戦 楽天0―1ヤクルト

(6月11日 コボスタ宮城)
 楽天は石川の術中にはまり、無得点に終わった。好投した投手陣を見殺しにする展開に、佐藤監督代行は「打ってくれないと勝てない」と嘆くしかなかった。

 得点圏に走者が進んだのは2度だけ。5回1死二塁では、西田が高めのつり球に手を出して三振し、聖沢はシュートに詰まらされ投ゴロに倒れた。7回には四球で出た主砲ジョーンズに代走を送って勝負に出たが、1死二塁から松井稼がシンカーで空振り三振。続く西田は逃げる球を引っ掛け遊ゴロに終わった。

 4月19日以来となる連勝への挑戦にまたしても失敗し、最下位の西武と0・5ゲーム差となった。佐藤代行は「気持ちが出てくれないと打開できない」と不振の打線に奮起を求めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月11日のニュース