オリ 今季4度目5連勝!西はリーグトップの9勝目!DeNAは井納が誤算

[ 2014年6月11日 21:01 ]

<オ・D>4回2死二塁、西は打者・バルディリスのスイングをアピール

交流戦 オリックス8―5DeNA

(6月11日 京セラD)
 オリックスが今季4度目の5連勝を挙げた。

 1回、1死二塁の場面でヘルマンが右中間への適時2塁打を放ち先制。その後、押し出しの死球などで2点を追加し、この回3点を挙げる。3回にはペーニャのリーグ単独トップとなる中越え16号ソロで加点。1点差に迫られた終盤8回には代打・駿太の右越え1号満塁弾が飛び出し勝負を決めた。

 ここ2試合の登板では好投を見せながらも2連敗を喫していた先発の西はこの試合でも相変わらず安定した投球を見せて6回5安打1失点で、両リーグトップの9勝目を挙げた。

 6日の日本ハム戦は雨天中止、その翌日のスライド登板も雨で流し、この試合が中12日のマウンドとなったDeNA先発の井納はその試合間隔の影響からか、なかなか投球のリズムを作れなかった。1回に2安打3四死球で3失点すると3回にもペーニャにソロ本塁打を許し、4回を投げて3安打5四死球4失点。打線は6回にグリエルの来日初打点となる左前適時打、8回には再びグリエルの来日初アーチとなる中越えソロで反撃したが、勝利を引き寄せることはできなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月11日のニュース