ルナ 2適時打で復調気配 5月18日以来の3番で複数安打

[ 2014年6月11日 22:49 ]

交流戦 中日7―4ソフトバンク

(6月11日 ヤフオクD)
 中日のルナが3回、先制の2点適時打を放った。2死満塁で、外角いっぱいの148キロへ素直にバットを出した。痛烈なライナーを右前へ運び「チャンスだったので、絶対に走者をかえそうという気持ちでいった」と満足げだった。

 9回にも左前へ鋭く適時打。ここまで5試合で1安打と調子を落とし「早く抜け出したい」と漏らしていたが、5月18日以来の3番で複数安打を放ち、復調を予感させた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年6月11日のニュース