松井氏 大田にエール「1打席を大事に」 2軍戦視察

[ 2014年4月2日 07:33 ]

<巨・日>試合を視察する松井氏

イースタン・リーグ 巨人5―8日本ハム

(4月1日 ジャイアンツ)
 2月の巨人の宮崎キャンプで臨時コーチを務めた松井秀喜氏(39)が1日、イースタン・リーグの巨人―日本ハム戦(ジャイアンツ球場)を視察。選手には知らされていない「サプライズ観戦」だったが「午後に時間が空いていたので。1試合だけでは分からないが、みんな元気にプレーしていた」と語った。

 2回表から7回裏まで約2時間30分の観戦。2軍の昼食であるミートソースのスパゲティも平らげた。宮崎キャンプ中に指導した大田は「4番・中堅」で出場して5打数無安打3三振だったが「きょうまでは(打率)3割以上打っていたみたいだし、1打席を大事に」とエールを送った。球団スタッフに打撃上のアドバイスを授け、球場を後にし、大田は「来てたらしいですね。頑張るだけです」と話した。松井氏がジャイアンツ球場を訪れるのは03年2月1日、ヤンキース移籍が決まった後の自主トレ打ち上げ以来。「(施設が)きれいになって、ビックリしました」と感慨深げだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月2日のニュース