「バット職人」久保田五十一さん、6日オリ戦で引退セレモニー

[ 2014年4月2日 15:32 ]

 オリックスが6日の西武戦(京セラドーム)で、先日引退を表明したバット職人の久保田五十一さんの功績を称え、引退記念セレモニーを行うことを発表した。

 久保田さんは、55年間一貫して木製バット製造に従事し、元オリックスのイチローからもバット製造を依頼するなど、数々の選手から信頼を寄せられた人物。2003年に「現代の名工」に選ばれ、2005年には黄綬褒章を受章している。

 当日に71歳になる久保田さんは、始球式を行い、オリックスは感謝の意を表す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月2日のニュース