初先発の巨人・井端 犠打&2安打も「バント失敗が痛かった」

[ 2014年4月2日 05:30 ]

<D・巨>初回無死一塁、井端は犠打を決める

セ・リーグ 巨人2-1DeNA

(4月1日 横浜)
 巨人の井端が「2番・二塁」で移籍後初めて先発出場した。初回には犠打で先制点のお膳立てをし、その後は2安打を放った。

 ただし5回無死一、二塁ではバントが捕ゴロの併殺打となってしまい「(安打は)良かったけど、バント失敗が痛かった」と笑顔はなかった。開幕から3戦続けて二塁で先発した片岡は、左太腿裏の付け根の張りで欠場。2日以降の出場については「様子を見て」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月2日のニュース