マー君 ライアン氏始球式などムード満喫 ヤ軍開幕戦

[ 2014年4月2日 10:30 ]

アストロズとの開幕戦前のセレモニーで、選手紹介されたイチロー(手前左)をタッチで迎えるヤンキース・田中将

ア・リーグ ヤンキース2―6アストロズ

(4月1日 ヒューストン)
 米大リーグは1日、各地で行われ、ヤンキースはヒューストンでアストロズと開幕戦を行い、田中将は初めてのセレモニーに臨んだ。

 黒田に続いて場内で名前をアナウンスされると歓声が上がった。勢いよくベンチを飛び出し、三塁線に整列。前日に「まあ、いよいよ始まるなと。まずはあす、メジャーの開幕という雰囲気を味わえるので、それをしっかり味わって、感じて(先発する)トロントに入れればと思います」と話していた。

 また、メジャー通算324勝を挙げた「超特急」ノーラン・ライアン氏(67)の始球式にベンチから熱視線。投球は大きく外れたが、開幕ムードを楽しんでいた。

 2日(日本時間3日)の第2戦は黒田が先発登板する。田中将は開幕4戦目となる4日(同5日)にトロントで行われるブルージェイズ戦に先発で初登板する予定。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月2日のニュース