ヤクドラ3秋吉 ホロ苦初黒星「心が折れそうになった」

[ 2014年4月2日 05:30 ]

<広・ヤ>初回1死、松山(右)に右越えに本塁打を打たれガックリの秋吉

セ・リーグ ヤクルト4-7広島

(4月1日 マツダ)
 プロ初登板初先発したヤクルトのドラフト3位・秋吉は、5回4失点で初黒星。

 初回に、先頭の丸、松山に被弾。「心が折れそうになった」と振り返ったが、右横手の変則で2回以降は粘りの投球を見せた。東京から応援に駆けつけた両親、妻の前で勝利を挙げることはできなかったが「低めに投げればゴロアウトが増えると思った」と収穫も口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年4月2日のニュース