前夜は眠れなかった…松井マウンドよりも緊張

[ 2013年10月25日 06:00 ]

交渉権確定に星野監督のサインが書かれた用紙と楽天のグッズを手に笑顔の松井

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD

(10月24日)
 【松井一問一答】
 ――星野監督の印象は。

 「気迫で現役時代、投球されていたと聞いています。自分も気持ちで負けない投手になりたいです」
【指名選手一覧 松井裕樹】

 ――怖いという印象はないか。

 「大丈夫です。勝てる投手になりたいので、自分に足りないところを聞いていきたいです」

 ――田中投手には何を聞きたいか。

 「マウンドで何を考えているか聞きたいです」

 ――以前ソフトバンクの内川と対戦したいと話していたが?

 「まだまだ今の自分では対戦できないと思います。腕を磨いて挑戦する機会があれば」

 ――18Uでチームメートだった森(大阪桐蔭)は西武1位指名だが。

 「自分も森も1年目なので、お互い腕を磨いて対戦したいです」

 ――ドラフトとマウンドとどちらが緊張したか。

 「きょうの方が緊張しました。緊張してあまり眠れなかったです」

 ――あいさつにきた球団スカウトからは何を言われたか。

 「チームの柱になってほしいと言われました。投げっぷりがいいと評価されました」

 ――両親にはどういう思いか。

 「感謝の気持ちが一番出てきました。活躍している姿を見せれば恩返しになると思います」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月25日のニュース