目標は能見 岩貞弟子入り志願「技術以外も聞きたい」

[ 2013年10月25日 06:00 ]

和田監督(左)から交渉権確定の札を手渡される横浜商大・岩貞

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD

(10月24日)
 【阪神1位 岩貞祐太 投手・横浜商大】目標とする左腕・能見のもとへ入団が決まった。和田監督が「外れの外れ1位」で日本ハムとの抽選の末、当たりクジを引き当てると、緊張から解放され「待っている時は不安でドキドキしながら待っていた」と安どの笑み。
【指名選手一覧 岩貞祐太】

 調子を崩した2年時の冬以来、能見の腕の振りや体重移動を参考にしており「プロとしてのあり方や、技術以外のことも聞きたい」と早くも弟子入りを志願した。対戦したい打者に巨人・高橋由を挙げ、1年目の目標は10勝。「信頼される投手になりたい。エースという立場を狙う」。

 ドラフト後はあいさつに訪れた和田監督と握手し、実感に浸っていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年10月25日のニュース