ハム抽選3連敗 栗山監督「北海道の皆さんに申し訳ない」

[ 2013年10月25日 06:00 ]

1巡目3回目、横浜商科大・岩貞のくじを引く日ハム・栗山監督。右は阪神・和田監督

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD

(10月24日)
 まさかの「3連敗」に、日本ハム・栗山監督は「競合は覚悟してたけど、3連敗は想定外。北海道の皆さんに申し訳ない」と神妙な表情で話した。
【指名選手一覧】

5球団の抽選となった松井の指名。会場入り前に勝負の神様として知られる都内の東郷神社で必勝祈願し、桐光学園グラウンドのマウンドの土をポケットにしのばせ、チームカラーのエンジのネクタイで臨んだが、松井から柿田(3球団)、岩貞(2球団)の抽選に立て続けに敗れた。

 「今日の俺は駄目だと思って途中から(自分が思ったのと)逆を行ったけど…」。

 3連敗は10年のオリックス・岡田監督以来のドラフトワースト記録。今年は2巡目指名がトップのため、上位13選手のうち2選手を獲れるという考えから競合覚悟でリストの上位から指名した結果だった。

 それでも1位は高校生No・1野手の渡辺、2位には即戦力投手の浦野を指名。「これも野球の神様がつくった縁」と指名選手に期待を寄せた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月25日のニュース