おかわり、栗山ら早速“裾上げ”厳守 伊原指令に反応

[ 2013年10月25日 09:22 ]

 秋季練習初日に西武・伊原新監督が「スパイクの下まで隠れるようなズボンにはしてくるな」と厳命したことで、ナインがすぐさま対応した。

 練習2日目となったこの日、メーカーによるユニホーム採寸が行われ、中村、栗山らがズボンの丈を短くするよう要望した。この様子に、自身も採寸を終えた指揮官は「太腿あたりは(筋肉が)落ちたけど、現役の時からほとんど体形が変わってないんだ」と上機嫌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月25日のニュース