松井、初の頂点へ意欲「ことしこそは、という気持ち」

[ 2013年10月25日 17:43 ]

日本シリーズ第1戦 楽天―巨人

(10月26日 Kスタ)
 楽天の松井は日本シリーズには西武時代に3度、米大リーグでもロッキーズでワールドシリーズに出場した経験があるが、いずれも頂点には立っていない。「ことしこそは、という気持ち」と強い思いを口にした。

 日本シリーズ出場は11年ぶりとなる。経験の浅いチームをけん引してきた主将は「わくわくしている。僕も緊張すると思うが、積極的にプレーしたい」と開幕を待ち切れない様子だ。打撃の状態もクライマックスシリーズの最終戦で2安打を放つなど上向きつつあり「一打席、一球に集中したい。チャレンジャーとして、一つになってぶつかる」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月25日のニュース