カ軍の若手救援2人が好投 ローゼンタル不敵「楽しんでいるよ」

[ 2013年10月25日 13:44 ]

Wシリーズ第2戦 カージナルス4―2レッドソックス

(10月24日 ボストン)
 カージナルスは若手の救援投手2人が計3回を無失点と好投した。

 7、8回を抑えた22歳のマルティネスは「低めに投げることに集中した。できることをやろうと思った」と満足げだった。

 抑えのローゼンタルは23歳。敵地でも気後れすることなく160キロ近い速球を連発し、3者連続三振で締めた。「ワールドシリーズで投げられたのは自信になる。この経験を楽しんでいるよ」と不敵な笑みを浮かべながら話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月25日のニュース