いわき市出身の内田&園部 プレーで東北元気づける

[ 2013年10月25日 06:00 ]

楽天2位指名を受けた内田(中央)は、花束を手にした姉・利香さん(左)、母・敬子さんに囲まれ笑顔を見せる

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD

(10月24日)
 【楽天2位 内田靖人 捕手・常総学院】【オリックス4位 園部聡 内野手・聖光学院】内田、園部ともに東日本大震災の被災地、福島県いわき市出身。内田は「プレーで東北を元気づけたい」と笑顔で話した。
【指名選手一覧 内田靖人 園部聡】

 2人は同市の中学軟式チーム「いわき松風クラブ」のチームメート。18Uワールドカップの高校日本代表に選ばれ、ともに主軸を務めた逸材だ。三塁手もこなす内田は1メートル85、86キロの堂々たる体格。「(楽天は)パ・リーグを制覇し、勢いに乗っているチーム。もっともっと福島が元気になれるように頑張りたい」と意気込んだ。園部は甲子園に春夏計4度出場した。「日々努力して、いち早く1軍に上がり、活躍したい。同じパ・リーグなので対戦できれば」と内田との顔合わせに思いをはせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月25日のニュース