最多セーブのリベラを表彰 現役続行?「ナ・リーグに行くことにした」

[ 2013年10月25日 09:45 ]

試合前に行われたセレモニーで観客に応える元ヤンキースのリベラ氏

Wシリーズ第2戦 レッドソックス―カージナルス

(10月24日 ボストン)
 米大リーグが、歴代最多の652セーブを挙げて今季限りで引退した元ヤンキースのリベラ氏の偉業をたたえ、試合前に表彰した。セリグ・コミッショナーから記念トロフィーが贈られ、マウンド近くでセレモニーが行われた。

 スーツ姿のリベラ氏は会見で「支えてくれた多くの人々に感謝している」と述べ、「ア・リーグではやり尽くしたのでナ・リーグに行くことにした」と、ジョークで笑いを誘った。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月25日のニュース