上原 大差勝利に出番なし 次戦以降に温存

[ 2013年10月25日 06:00 ]

<レッドソックス・カージナルス>先勝しブルペンでチームメートとタッチを交わすレッドソックス・上原。登板機会はなかった

ワールドシリーズ第1戦 レッドソックス8―1カージナルス

(10月23日 ボストン)
 レッドソックスの守護神・上原は9回表に肩をつくったものの、登板せずに第1戦を終えた。

 カ軍で過去に対戦経験があるのはベルトランだけ。「対戦してみて、気づいたことをどんどん試していきたい」と話していたが、次戦以降に向けて温存された。試合前には巨人時代のチームメートで尊敬する先輩・松井秀喜氏の激励を受け、自ら抱きつくなど、久々の再会を喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月25日のニュース