加治屋ソフトB指名に感動「ずっと憧れていた球団」

[ 2013年10月25日 06:00 ]

ソフトバンクから1位指名を受けたJR九州・加治屋は、秋山監督のお面をかぶった人形を手に、彼女に電話をするポーズをとる

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD

(10月24日)
 【ソフトバンク1位 加治屋蓮 投手・JR九州】王球団会長がクジを2度外し、最終的に1位指名となった加治屋は「ずっと憧れていた球団。高い評価をいただいて、うれしい。信じられない」とはにかんだ。
【指名選手一覧 加治屋蓮】

 スピンの利いたMAX152キロの速球とフォーク、スライダーが武器。高校2年の夏に母・伊津子さんが38歳の若さで他界。天国の母と苦労して育ててくれた父・博樹さん(43)への恩返しのためにも活躍を誓う。「どれだけ通用するか楽しみ。一生懸命投げたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月25日のニュース