イチロー 2戦連続ノーヒット 首位レイズと8ゲーム差

[ 2013年7月29日 06:00 ]

<ヤンキース・レイズ>6回2死二塁、ハーフスイングを取られて空振り三振のイチロー

ア・リーグ ヤンキース0―1レイズ

(7月27日 ニューヨーク)
 ヤンキースのイチローは、チームが唯一得点圏に走者を進めた6回2死二塁で、外角の96マイル(約155キロ)のツーシームにバットが止まらず、ハーフスイングで三振。

 9回は投ゴロで最後の打者になり、7月初めての2試合連続ノーヒットとなった。新人アーチャーに97球で2安打零封負けし、首位レイズに8ゲーム差。イチローはアーチャーについて「スライダーがいいんじゃない」と評し、チームがやるべきことについて問われると「今晩考えます」と短く話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月29日のニュース