巨人・渡辺会長 将来の松井監督実現に「全力を尽くす」

[ 2013年7月29日 22:12 ]

 巨人の渡辺恒雄会長は29日、東京都内で取材に応じ、米大リーグのヤンキースと1日限定のマイナー契約を結びニューヨークで引退式を行った松井秀喜氏について「いずれ来てもらうべく、全力を尽くす」と、あらためて将来的には巨人の監督に就任してほしいとの考えを示した。

 渡辺会長は松井氏が指導者としての経験を積むために、まずコーチとしてチームに招きたい考えを持っている。来季の巨人復帰には「彼だって一休みしないといけないだろうし、来季からなんて考えていないだろう」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月29日のニュース