高木監督 引退決断の山崎に「有終の美を飾らせないといかん」

[ 2013年7月29日 16:05 ]

大勢の報道陣に囲まれ、今季限りの引退を発表をした山崎

 中日・山崎武司内野手(44)が29日、名古屋市内で会見し、プロ27年目を迎えた今季限りでの現役引退を正式表明。27日に出場選手登録を抹消されたことで決意したといい、「27年も現役生活ができたのは誇り」と語った。

 高木監督はベテランの決断を受けて「元気やったら上に上げる。最後は有終の美を飾らせないといかん」とコメント。山崎は前日、西脇編成担当との会談でシーズン終了までは戦力であることを確認しており、2軍で再調整して再昇格を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月29日のニュース