ダルの同僚 襲われた「外出する時間と場所を間違えた」

[ 2013年7月29日 06:00 ]

 ダルビッシュの同僚で中継ぎ右腕のレンジャーズ・シェパーズが、25日夜にクリーブランド市街で暴行事件の被害に遭った。

 現場は夕食のために外出したホテルの周辺。「若い男数人に、いきなり殴られた。外出する時間と場所を間違えた」と明かした。左目付近に打撲と鼻に切り傷を負い、延長11回を戦った26日インディアンス戦は登板を回避。この日は出番がなかった。シェパーズは1メートル93で公称91キロだが、モデルのようにスリムな体形をしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月29日のニュース