大谷「何でもいいので勝てれば」 30日先発へ調整

[ 2013年7月29日 15:23 ]

 日本ハムの大谷が30日のロッテ戦(QVC)で後半戦初めてマウンドに上がる。登板を翌日に控えた29日、千葉県鎌ケ谷市内の2軍施設でブルペン入りし、カーブやスライダーを交えて30球を投げた。

 最下位に低迷するチームは、球宴後にまだ勝ち星がなく6連敗中。大きな期待の中で先発する右腕は「何でもいいので勝てればいい。1イニングでも長くいければいい」と勝利に意欲を燃やした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月29日のニュース