引退危機の川上 2軍で今季初登板「不安だらけだけど解消していきたい」

[ 2013年7月29日 06:00 ]

<中・オ>初回、辻を遊ゴロに打ち取った川上

 右肩痛で出遅れ、引退の危機に立たされている中日・川上がウエスタン・リーグ、オリックス戦(ナゴヤ球場)で今季初実戦。

 最速140キロと本来の球威ではなかったが、3回を2安打無失点4奪三振だった。「去年のクライマックスシリーズ以来だし、緊張はあった。何より3イニングを無事に投げたいと。まだ不安だらけだけど、解消していきたい」。今後は2軍で数試合に登板し、8月中の1軍昇格を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月29日のニュース